最強の海外FX業者『XM』

海外FXのNo1!XM

FXの海外口座NO1と評判のXMはメリットがいっぱい!


私がFXを始めた当初は、自然な流れで国内の業者で始めました。

国内のFX業者は入出金に関しては透明性があるし、何より身近で安心感があるのが一番の理由でした。

というよりもFXの知識として国内以外の選択肢が全くなかったです。


この心理は日本人なら誰もが思うことでしょう。

国内業者の特徴のスプレッドの狭さがポジションを取った瞬間に若干のマイナスで済む為、投資家にとって非常に有利な条件が整っていると思ったからです!

(というか国内業者しか知らなかった!w)

 

では一見有利に見える国内業者の実態を紹介していきましょう!

 


■国内業者は役定が滑り放題でトレーダーを不利にする!

 

さあ気合い入れてFXで稼ぐぞ〜!!

て意気揚々と新しいものに挑戦する子供のような気持ちで、分かりづらいながらも取引を進めていきます。

 

そして


いざ取引をするととてつもなく役定が滑るんです!

 

素人の考えでしたが、約定や損切りをしたいときは設定した値で取引が終わるものだと思っていました。

 

しかし厳しい金融の世界ではそうそう甘い話はありませんでした!

 

自分が設定した所で決済されることなどほとんどなく、ズレズレなんですよ。
しかも損切りをするときに限って何故か豪快に滑るのです。泣


国内業者は急激な為替変動があると自分の設定したストップと大きくかけ離れて役定します!


雇用統計や政治家の発言で一瞬で大きく値が動いた時なんかは50銭~1円ぐらい滑ったこともあります!怒

 

このぐらいの幅で滑るときは要人がサプライズ発言をした時や思わぬ事件、誤発注があったときぐらいですが、この役定力でははっきりいって取引は危険でお話になりません。


レバレッジを大きくかければかけるほど危険度が増すのはご理解頂けるでしょう。

下手をすれば追証も発生してきます。追証については次の項でご説明します。

 

その滑り方は、狭いスプレッドの恩得を微塵も感じさせず、トレーダーにとっては有利な条件のように見せられ、騙されていると言っても過言ではないでしょう。

 

それだけサーバーが弱いかあるいはワザと滑らせているとしか考えられません。


悪意があるとは思いたくないが、実際に海外業者を利用したものの感想としては国内業者は明らかにスリップが激しいと思いました。

 

これらの点から、国内業者はトレーダーの利益を守るという意識が非常に薄く、正直レバ2、3倍ぐらいでないと使う価値が無いのではないかという気持ちにさせてくれました!!

 


■国内業者は追証が発生する!

 

FX発足当時は、国内業者もレバレッジ400倍まで取引できて、一攫千金を狙う流れができていて、ちょっとしたFXブームが到来した時期でした。

 

確かに当時は短期間で億万長者が次々に誕生し、稼いだ経験を書籍にして次々と伝説のトレーダーが誕生していきました!

 

まあこの人達はたまたま儲けただけでほとんどがトレーダーとしては引退しています。(経験を書籍にすることで印税が入ってくる。)

というかたまたま稼いだ資産を溶かしている人がほとんどでしょう!

 

実はこのロマン溢れるレバ400倍で頻繁にスリップが起きるという非常に危険なことが起こっていました。


これを危険と見た金融庁は今現在ではレバレッジは25倍までと規制しています。


追証とは自分の証拠金以上に損が発生した際に、その損益分を口座所有者に払わせるというシステムです。

簡単に言えば、借金を背負うリスクがあるということです!!!

 

役定が間に合わずに大幅にスリップしてしまい、一瞬のうちに証拠金がマイナスになってしまいます。


その日のうちにFX業者から「〇〇円本日中に振り込んでください!」
と登録連絡先に電話がかかってくるという事例もあるようです。

そのような背景で借金を背負う人が増えすぎた為、金融庁はレバレッジを400倍から25倍と低リスクに設定しました。


(法人で登録している場合は400倍で取引できるが、近々規制が入る可能性が高い。)

 


■国内業者のレバレッジ25倍は資金効率が非常に悪い


レバレッジ25倍なんてよほどの大金を持て余していなければやる意味はないでしょう。


1ドル=104円換算で計算すると


1万通貨取引する場合は
104×10000÷25
=41600円


たった1万通貨取引するだけで最低でもこれだけのお金を用意しなければなりません。


最低限のお話なので、実際には証拠金を10万円ぐらいは用意しないと勝負にならないです。
これなら株でもやったほうがよほど有意義な投資でしょう。


ちなみに私の利用しているXMではレバレッジ888倍まで設定ができる為、上記と同じ条件だとすると


104×10000÷888
1171円


証拠金に必要な額はたったこれだけである!


もちろんこれだけしか証拠金がなければすぐにロスカットされてしまうが、証拠金を1、2万用意しておけばある程度勝利の計算ができると思います。


さらにXMでは国内業者には存在しないボーナスシステムを採用している為、用意した金額以上の有利な条件で取引できるのです!

このボーナスシステムはトレーダーに非常に有利なトレードをもたらしてくれます!

 

国内業者は今後も金融庁の規制が厳しくなることが予想されます。
この国の金融事情は世界的に見て、はっきりいって異常と言えます。

 

これらの理由で私は海外FX業者で取引をすることにしました!

 


■海外FX業者の実態


海外FX業者
怪しい響きですよね。笑
しかし、金融に関しては、金融の教育を一切受けていない日本人は日本の金融を一番信用してはいけない。

なぜなら日本の金融は日本人を食い物にしているからです!


金融に疎い国民性だからこそ国内業者のやりたい放題状態なのです


逆に海外では、小さい頃からお金の教育を受けてきた金融に厳しい国民を納得させるだけのサービスを展開しないとやっていけない背景があります。

 

そのため、特に役定に関しては透明性があるし、スリップもほとんど発生しないのです!
(全くではないが、かなり少ないです。)


酷ければ即座に外国人のユーザーに訴えられるでしょう。


僕が取引しているXMは出金を24時間以内に対応してくれるし、困って質問がある時はライブチャット形式で答えてくれる。


しかもカスタマーで日本人を雇っている為、日本語でのやり取りが可能な為ストレスなく利用できるでしょう!


そしてXMはその他の海外業者を突き放すメリットと安心感をもたらしてくれる世界No1の業者だと思います。

 

大きなチャンスを得たい方はすぐにでも国内口座から海外口座に変更した方が良いでしょう。

 

この記事を読んでくれている方には日本の金融のエサにならないようになってほしい!!!

 

●レバレッジ888倍
●追証無しセロカットシステム
●入金不要3000円ボーナス
●入金ボーナスあり
●取引額に応じたロイヤリティボーナスあり